11面観世音菩薩

1つの仏面(究極的理想としての悟りの表情)、3つの菩薩面(慈悲深いお顔)、3つの瞋怒(しんぬ)面(厳しいお顔。別名、忿怒面)、3つの狗牙上出(くげじょうしゅつ)面(唇の間から牙を出したお顔)、1つの大笑(だいしょう)面(大口を開けて笑うお顔)の11個の顔を持つ観音菩薩です。

いろいろな表情と姿の顔と、四方を見渡す目線で、常にこの世界と眼の前にいる人を見守っています。

金色の用紙に下絵を描いて切っています。背景は観音菩薩の無限の慈悲を象徴する宇宙をイメージして木製ボードを彩色しています。

11面観世音菩薩の切り絵

11面観世音菩薩の切り絵

11面観世音菩薩の切り絵

11面観世音菩薩の切り絵

 

<関連記事>

※この記事をシェアする