思考思案

思考思案

死を選ぶ理由

自分で自分を殺さない 生きているものは、いつかは死を迎える。抗おうが覆せないことです。 誰もが生きているうちに、自分の意志とは関係なく死を迎えるわけですが、自ら死を選択する場合もあります。なぜ、死を選ぶのでしょうか? ...
参加作品展

2021年4月16日から開催の切り絵博覧会に、今年も参加

案内は去年秋頃に受け取りましたが、正直なところ参加は迷いました。コロナ感染が収まっていない中で、開催できるのだろうか? 開催できたとしても、観に来る人はいるのだろうか?と。でも切り絵に取り組む自分の立ち位置を、確認する意味もあると...
思考思案

希望は脆いが、希望は大切な魂のサプリメント

生きる希望とは? 「希望」の意味は好ましい事柄の実現を望むことや、未来への期待です。多くは自分にとっての幸福を望むこと。これは言い換えれば純粋な強欲かもしれません。自分がこうなりたい。自分があれを手に入れたい。他と比較して有...
思考思案

HASEO写真展〜もっと美しい世界へ〜を見た感想

HASEO氏というカメラマンがいる。私はHASEO氏の作品が持つ強烈なインパクトと、世界観に魅了されたにファンの一人です。 圧倒的な生命力を感じる作品が凄すぎて 2021年3月に大阪の梅田にある阪急百貨店で個展が開催さ...
参加作品展

第二回 神仏集合展のお知らせ~ギャラリー茶吉庵~

神仏切り絵師 秀多から展覧会のお知らせです。 11月22日(日)から11月27日(金)まで大阪八尾市の古民家ギャラリー茶吉庵にて「第二回神仏集合展」が開催されます。 昨年、とても興味のあるテーマだったので参加したかった...
思考思案

心配で眠れない不安を解消するアート鑑賞法

人間の本性は他の動物と同様に、行動しなければ生きていけない生き物です。 ウイルスの影響で安易に外出もままならない状況であり、人との接触も制限される中で、どうやって心身のバランスをとればいいのでしょうか? それを解決するのがアート作品の役割なのかもしれません。
参加作品展

第2回切り絵博覧会 開催中

「切り博」が大阪のギャラリーRegalia -レガリア-で開催されています。 私の今回は「涅槃の夢」という題をつけました。 会場の照明で見ると一瞬何が描かれているのか?と疑問に思うでしょう。 じっと見ていると切り絵とその影が融合して、立体画像のようにゆらゆらと陽炎の中でうごめく神々の姿を観ることができます。
思考思案

私の命乞い

一年たった今の状況で作品を見返してみました。 よく頑張って作ったなぁという気持ちと、終わりのない不安と、尽きることのない疑問と、人間社会への怖れに呑み込まれながら、もがいていた苦しさが蘇ってきました。 「どうか助けてください…」と絵の中の私が命乞いをしている・・・・そういうふうに今見ると思えます。
思考思案

写実表現にこだわるつもりはない。将来は神仏切り絵で絵本がつくりたい。

私が憧れる切り絵作家の一人に「切り剣さん(福田理代さん)」という方がいます。 ペンや絵の具で描くのとは違って表現の幅が限られる切り絵という技法の中で、生き生きとした写実表現を実現させた第一人者です。 代表作の「海蛸子」を見ると静止画のはずなのに、うねうねと動いているような錯覚をおこさせます。 この絵がうごめくような躍動感を、私の作品にも取り入れることはできないだろうか?と考えるようになりました。
思考思案

祭りが中止される年に祭りのことを考えてみる

2020年は毎年当たり前のようにあった有名な神事が中止となり、毎年普通に行われていたことは奇跡なんだなと感じています。 多くの人々が毎年楽しみにしている「夏のお祭り」。京都では祇園祭の山鉾巡行があります。 今年は中止となりましたが、祭りの意味を考えるよい機会となるのではないでしょうか。
Translate »

画像の無断コピー禁止!Prohibition of unauthorized copying of images.

タイトルとURLをコピーしました