茶吉庵ギャラリー『ジャパンあるてぃすと展』に出展

古民家で展開される作品群が楽しみ

大阪府八尾市にある茶吉庵ギャラリーで開催される『ジャパンあるてぃすと展』に作品を出展します。
前回出展した「切り博」では1メートル近い大きな作品を制作しましたが、今回の規定がB5サイズぐらいなので一転して小さな作品を制作することになりました。
制作していて感じたことなのですが、大きな作品を作ることで絵の質感や奥行き感が深まったような感じがしています。

今回出店する茶吉庵ギャラリーは、古民家をイベントスペースとして使用されおり、250年前に建てられた民家をそのまま使われています。とっても雰囲気が良くて、この中で作品がどのように見えるのか今から楽しみです。

茶吉庵

制作する作品への思い

今回出展する作品は「花ノ神~花咲か婆の楽しみ~」という切り絵です。
5月という季節を意識した花々しい絵を描きたいと思いました。
さらにこの神様のモデルは私の母です。
老いゆく母に、いつまでも元気で笑って華やかに生きてほしいという願いを込めました。
来場される観覧者の中にも、自分の親に対して同じ思いを持つ方がおられるかもしれません。そんな方の心に届けば嬉しいなぁ。

来場者投票第2位

5月29日に展覧会が終了しました。
事前に発表されていた賞には入ってなかったので、作家さんが表彰される様子をどういう点が評価されたんだろうか?、なるほど~そうか!、自分も頑張らねば!という気持ちで見ていました。
次に観覧者投票の結果が発表されました。
10位から7位まで発表された時点で、私は「地味なお婆さんの絵だから、見栄えしないから仕方がないなぁ。自分としては母へのプレゼントのつもりで作ったから、これでいい」とこれより上は絶対に呼ばれないと諦めて、のんびりと表彰される作家の様子をみながらボーッとしていました。

「第2位、秀多さん!」
突然呼ばれて、何のことがわからず「はい?」って間抜けな返事をしてしまいましたが、正直びっくりしたんです。
まさか、まさかの2位をいただきました。

主催者の濱谷さんから直前まで1位と接戦だったと聞いて、さらに驚きました。
投票していただいた皆様、そして展覧会のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

花の神

『ジャパンあるてぃすと展』の概要

★出展”あるてぃすと(作家)”★
荒井俊和/安藤玲聿/伊井文絵/飯島智子/伊藤なほみ/idogaeru/岡田元/奥田妙子/奥山俊輔/越智秀樹/乙女曼荼羅 みこ/勝又つかさ/霞楽箱/川﨑愛美/Kanna/木津美幸/kitoutsuwa/輝之下えつこ/工藤祐輔/慧香/Keity Bless/言/ごーだみゆき/こうのとりさゆり/河野真理/紅陽/小次郎屋よきと/古家野健/迫佐代子/更谷啓治/重岡由起/嶋本稔苳/shimesheep/鈴木マヤ子/涼葉えりこ/墨流し銀狐/千崎輝幸/ChiHaru/辻笙/徳平薫/豊下康次/中根ちえこ/にしさとなお/ハマイモトコ/濱谷宗慎/ハルト/秀多/藤井孝仁/古川美香/堀口眞司/Maki Suzuki/松本アキム/麗光/八代大地/山田明輝子/横田満康/和田俊史/ワヤマユキヲ

◆開催日時
2019年5月24日(金)〜29日(水)
12:00~18:00(最終日は14:00まで)

◆開催場所
茶吉庵ギャラリー
〒581-0883大阪府八尾市恩智中町3丁目-1
公共交通機関をご利用の場合は「JR環状線 鶴橋駅」から徒歩で「近鉄 鶴橋駅」へ。「近鉄大阪線」普通、区間準急にて「恩智駅」下車。 徒歩8分。

◆お問合せhttps://chakichian.co.jp
◆主催:茶吉庵
◆後援:八尾市・八尾市教育委員会
◆協賛:ホルベイン画材株式会社 / KITORA MUSEUM / Gallery Blau Katze / 公園前スペースいろは / 徳 治昭 童画館 / 山田画廊
◆備考
・近鉄大阪線「恩智駅」下車 徒歩8分。
・会場に駐車場はございません。お車でお越しの際は駅周辺のコインパーキングをご利用下さい。
・駐輪スペースは茶吉庵入口前と中庭になります。

画像の無断コピー禁止!Prohibition of unauthorized copying of images.