からだの営み

心の感度

私は森に入ると一番に感じるのは、空気の香りです。
森の空気を演出した芳香剤などが販売されていますが、自然の森の香りを再現することは不可能です。

単に清々しいだけではありません。
森の香りと一緒に、様々なメッセージが運ばれてくるのです。

そのメッセージは実にささやかなもの。
ネイティブアメリカンの人々は、それを「精霊のささやき」と呼びました。
森の精霊のささやきを受信するためには、体と心の感度を最大限に鋭敏にしていることが条件。

それは何も難しいことではありません。
ただ何も考えずに、リラックスしている状態に身を置けば良いだけです。

そうすれば森の香りと一緒に、宇宙の営みを感じることができるでしょう。
それはあなたにとって、この上もないぐらいの幸せな時間になるかもしれません。

今回の切り絵には、精霊たちもまた森の神々のささやきを聞いている・・・そんな様子を撮影してから、言葉を彫り刻みました。

私たちのからだにも、精霊や森の神々のささやきを受信できるアンテナが備わっています。
現代社会でさび付いているアンテナを磨いて、からだの営みを正常化しませんか?

切り絵の下書き紙の裏面に下書きを描いてから、裏向けにして紙を切っていきます。

切り絵の下書き

m007-4私の作品の証「森山歩」のサインも目立たないところに切ります。

m007-3顔や顔の近くを切る時は、一番緊張します。丁寧に時間をかけてゆっくりと切ります。

部分アップ完成した作品の部分アップ。▲「心」という文字が浮き上がりました。

部分アップ

からだの営み クリアケース入り購入していただくと、アクリルの額がセットされた状態で納品されます。壁面にかけることも可能です。

部分アップ

m007-9

作品を青空にかざして見る

m007-11

 

 

※この記事をシェアする