切り絵 ゆるしの花

硬かった心の蕾から、今、美しい花が咲く

自分に自信が無い。
積極的な人になりたい。
外見はしっかりとしていて、明るく社交的なのに、内面では深い悩みを抱えている。
他人の事では一生懸命になれるのに、自分のことになると正面から向き合えない。

責任感が強く、真面目な人ほど、その傾向にある気がします。

その原因は、自分に対して許せない部分があるから。
だから苦しい、苦しくなる。

でも、それはとても簡単に楽になることができる。
自分が、自分に対して許せばいいのだから。
今まで、
真剣に向き合ってくれた自分、
一緒に考え、悩みを共有してきた自分、
そんな素敵な自分がいつも側にいる。
だからこそ、言える言葉があるはず。

それは「自分に、今までありがとう。」の感謝の言葉。
それは自分に対するゆるしの言葉。

硬い心が柔らかくなり、身体に溶けていく。
もう、隠す必要はありません。
硬い心の蕾から、美しい花が咲くでしょう。

切り絵の下絵最初に絵のイメージを、試行錯誤しながら描いていきます。

切り絵制作中切り始めるのは、だいたい中央部分から。

文字部分拡大

切り絵と影

切り絵部分

切り絵完成形

※この作品はWEB販売をしています。ショップはこちら→作品のWEB販売

 

※この記事をシェアする