m019

「満たされないこと」は幸せ。
つねに少々の不安があり、つねに少々欲しいものがあり、つねに数分が惜しくなり・・・。
少しの苛立ちとも自己対話しながら、私は物心ついたころからずっと満たされないことへの問答を繰り返しているような気がする。

聞くよりもまず観る。

つねに観ることを優先しながら、観えているものごとと、自分自身への関係性の中から問答をさらに深めていく。

それはとても楽しい時間である。
答えの出にくい問答ほど楽しいことはない。

だから発想が他人よりも少々変わってたり、ものをみる観点が面白いものであったり、満たされないことからくる恩恵が思いのほかたくさんあり・・・。
それを幸せだと思える自分は、かなりしぶとく生きていけると信じている。

※この記事をシェアする