宮澤佐江 切り絵

●作品名/奇跡は間に合った
●サイズ/B5変形(約180×180mm)
●オーダーメイド

AKB48の大島優子や梅田彩佳と同期であり、現在はSKE48のキャプテンを務めている宮澤佐江さんをモチーフにした作品で、ファンの方からのオーダーがあり、制作しました。
2015年12月に卒業発表した佐江さんは、AKB48の基盤を作った1人であり、中国のSNH48の立ち上げに大きく貢献したメンバーです。
代表曲と言われているのはチームKの公演曲「奇跡は間に合わない」。
これから独り立ちする佐江さんへのメッセージとして、幸せと挑戦という次の切符を手にできた現在を『奇跡は間に合った』と表現しました。

ご依頼者からは宮澤佐江さんの写真を選んでいただいて、その写真のイメージを基本にしながら、切り絵を作りました。

m014-02

m014-03

m014-04

m014-05

m014-06

あなたの気持ちを切り絵にしませんか?
ファンレターや誕生日やお祝いなど、贈りたい人の写真を添えていただければ、参考にしてイメージを制作いたします(似せるという意味ではありません)。
いつでも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

<関連記事>

※この記事をシェアする