第二回 神仏集合展のお知らせ~ギャラリー茶吉庵~

神仏切り絵師 秀多から展覧会のお知らせです。

第二回神仏習合展 茶吉庵 秀多出展のお知らせ

11月22日(日)から11月27日(金)まで大阪八尾市の古民家ギャラリー茶吉庵にて「第二回神仏集合展」が開催されます。

昨年、とても興味のあるテーマだったので参加したかったのですが、他の展覧会とかぶってしまったので参加できなかったので、今回が初参加となります。
私は切り絵での参加となりますが、様々な技法の画家が参加されるのて、どんな神仏が集合するのか私自身も楽しみにしている展覧会です。

第二回 神仏集合展の概要

◆開催日時

2020年11月22日(日) ~ 11月27日(金) 12:00 ~ 18:00まで
(最終日は16:00まで) ※入場無料 .

◆開催場所

茶吉庵ギャラリー
〒581-0883大阪府八尾市恩智中町3丁目-1 公共交通機関をご利用の場合は「JR環状線 鶴橋駅」から徒歩で「近鉄 鶴橋駅」へ。 「近鉄大阪線」普通にて「恩智駅」下車。 徒歩8分。 ※GoogleMap→https://goo.gl/maps/TPC6iPZdpWNoib1t9 .

◆お問合せ

Tel:072-943-7007 E-mail:info@chakichian.co.jp .

◆備考

・近鉄大阪線「恩智駅」下車 徒歩8分。
・会場に駐車場はございません。 お車でお越しの際は駅周辺のコインパーキングをご利用下さい。
・駐輪スペースは茶吉庵入口前と中庭になります

今回出展する作品について

①涅槃の夢
今年9月に開催された第2回切り絵博覧会に出展した作品に少し手を加えました。
誰もが抱くちょっと奇妙な涅槃の物語を味わってください。

②ミニ作品2
5cm角ほどの額に入った小さな森の神。森を浄化し、自然の循環を見守る存在です。
見る人の心も浄化するご利益があるかもしれません。

③A5サイズの作品を2点
禅の言葉から想像した神仏です。渦巻き状のコブを持つ地蔵さまと、中性的な姿の草木の精霊を描きました。

④30cm角サイズの薬師三尊像
薬師如来は象徴的に薬壷で表現。特にみていただきたいのは、日光菩薩と月光菩薩の姿で、菩薩の棲む世界と秘めた力の存在を描いています。

今回出展予定の切り絵の下描き段階のスケッチです。この段階から細部を描き、線を整理してから切り始めます。完成した切り絵とどれだけ変わっているか?描きこまれているか?を見るのも楽しいものです。

それぞれの作品に込めた思いや、語りたい物語は会場でご確認して頂ければと思います。

また、こんな神仏を見たいというリクエストがあれば各SNSやWEBサイトまた、会場にて伝えて頂ければ次回作の参考にさいたします。

会場はコロナ対策を万全にされていますが、道中のこともありますので絶対に安全とは言い切れません。 このようなことから絶対に来て欲しいとは言えない状況ですが、もし来場していたたけるのであれば作品をじっくり味わって欲しいと思います。

展示作品は全て販売しております。 お気に入りの作品があればどうぞお手元にお迎えください。

外出が難しい社会事情でもございますので、ご無理はなさらないでください。秀多がこんな作品を作っているのだなと知っていただけるだけでも嬉しく思います。 これからもよろしくお願いいたします。

Translate »

画像の無断コピー禁止!Prohibition of unauthorized copying of images.