山神神社(滋賀県朽木能家)

山神神社(滋賀県朽木能家)
目次

静かすぎる滋賀の山里に鎮座する山神神社

山神神社は百里ケ岳の麓にある朽木能家地区にあります。
北川沿いの1.5車線の道は小さな集落や田畑が時々現れるのどかなところ。

そこに比較的大きな石の鳥居があり、奥の社殿へと続いていく。
境内に入ると地面は苔で緑に染まり、周りは高い樹木に囲まれます。あたりは静かすぎるくらいで、人によっては怖いと感じるかもしれません。

建造物は全て木造。しかしこの地域は雨も多く、雪も深いから厳しい自然環境に晒されて、材木が少し傷んでいます。
でもそれがかえって神々しさを増しているような気がします。
私は怖さは感じることは無く、自然の尊さや、気高さを感じます。
しばらくこの空間に身を委ねたくなりました。

木造の本殿は厳しい自然環境にさらされながらも、地元の方々によりきれいにされています

■山神神社の概要
〒520-1645 滋賀県高島市今津町椋川617
御祭神/大山祇神
御神紋/左三ツ巴
本殿・境内建物/〔本殿〕一間社流造 間口五尺一寸 奥行四尺三寸

社伝によると、昔は麻希神社とか弥真野神社と称したという。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアをお願いします。

この記事の感想

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる